鳴く虫専門店AkiMushiの日常小咄や愚痴?がこぼれるブログです。
by nakumushi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


鬼門です。

4月28日から数日間やんばるへ行ってました。
オチバコオロギを探すためです。

初日の夜は雨ばかり降って鳴き声なんて聞こえません。
目的ではない爬虫類、両生類はほぼ全種(アマミタカチホ以外)と言っていいくらい出てきましたが
翌日から風が強く、寒すぎてクチキコオロギすら鳴いていません。

結果は惨敗。

もう何年も見ていません。
本当に見つけるのが難しいコオロギです。

オチバコオロギは四月の下旬の生暖かい夜によく鳴きますが、ここ数年私が行くタイミングに限って天候が悪いです。もう片道チケットだけ買って、良い日になるまでひたすら待機しかないのかな・・・

まぁ、それでも成果として一つ発見がありました。

局所分布でたまに見つけると「おっ!」ってなるオキナワツユムシですが、昔から幼虫は2タイプいるなぁーと思っていました。

今回、捕まえて持ち帰り、よく観察していたら、どうも、性差のようです。
2齢のまでは殆ど違いがありませんが、3齢で結構はっきり分かれます。

写真は同じ3齢です。
これはメス。
f0156451_7173629.jpg


そして、下のはオス。

f0156451_7192925.jpg


様ざまステージのを10数匹持ち帰り観察しましたが、単なる個体差ではなく、性差で間違いなさそうです。

だれも喜ばない発見なんですけど、ちょっと嬉しい発見でした。
[PR]
# by nakumushi | 2016-05-08 07:29 | 生体ネタ